Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

TI-Nspire & Lua / タイマーの tick するたびに経過時間を出力する / グローバル変数に頼る

TI-Nspire & Lua / タイマーの tick するたびに経過時間を出力する / グローバル変数に頼らない / コルーチンを使ってみる TI-Nspire & Lua / タイマーの tick するたびに経過時間を出力する / グローバル変数に頼らない / クロージャを使ってみる TI-Nspire…

TI-Nspire & Lua / タイマーの tick するたびに経過時間を出力する / グローバル変数に頼らない / クラスを使ってみる

TI-Nspire & Lua / タイマーの tick するたびに経過時間を出力する / グローバル変数に頼らない / コルーチンを使ってみる TI-Nspire & Lua / タイマーの tick するたびに経過時間を出力する / グローバル変数に頼らない / クロージャを使ってみる の続き Ev…

TI-Nspire & Lua / タイマーの tick するたびに経過時間を出力する / グローバル変数に頼らない / クロージャを使ってみる

TI-Nspire & Lua / タイマーの tick するたびに経過時間を出力する / グローバル変数に頼らない / コルーチンを使ってみる の続き Every time a timer ticks, the following script will return the elapsed time. As a trial, a closure has been used. .lu…

TI-Nspire & Lua / タイマーの tick するたびに経過時間を出力する / グローバル変数に頼らない / コルーチンを使ってみる

Every time a timer ticks, the following script will return the elapsed time. As a trial, a co-routine has been used. .lua function elapsedTime() local initTime = timer.getMilliSecCounter() for i = 1, math.huge do coroutine.yield((timer.get…