読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピタゴラス3体問題

ピタゴラス3体問題4 of 4

function on.resize() W, H = platform.window:width(), platform.window:height() X0, Y0 = math.floor(W/2), math.floor(H/2) UNIT = math.floor(H/8) DT = {1/(2^4), 1/(2^18)} TOL = 1/10000 end function on.paint(gc) local x31, vx31, y31, vy31, x41…

ピタゴラス3体問題3

nspire で定義した函数を lua から呼び出すための函数を定義する。 今度は m5 の位置も計算する。 ti-basic Define pyt(x31,vx31,y31,vy31,x41,vx41,y41,vy41,dt1,tol)= Func :Local r34_3,r35_3,r45_3 :Define r34_3=(√((x3-x4)^(2)+(y3-y4)^(2)))^(3) :Def…

ピタゴラス3体問題2

Δt 時間後の m3、m4 の位置、速度を求める函数。 m5 の位置は、微分方程式を解かなくても m3、m4 の位置から一意に求まるので別に計算する。 Define pyt(x30,vx30,y30,vy30,x40,vx40,y40,vy40,dt,tol)= Func :Local r34_3,r35_3,r45_3 :Define r34_3=√((x3-x…

ピタゴラス3体問題1

nspire の組込函数 rk23() を使って t ≈ 13 までシミュレートしたところ: 参考: パソコンで見る天体の動き作者: 長沢工,檜山澄子出版社/メーカー: 地人書館発売日: 1992/10メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る(p.175-185)