EDUX1002G

I²C および UART/RS-232C シリアルバスのトリガー・解析機能

EDUX1002G は有料オプションとして I²C および UART/RS-232C シリアルバスのトリガー・解析機能が追加できる。 EDUX1EMBD InfiniiVision EDUX1000シリーズ オシロスコープ用内蔵シリアルトリガ/解析 | Keysight (formerly Agilent’s Electronic Measurement…

f 特を測る

EDUX1002G は FG を内蔵していて単体で Bode 線図が描ける。ここでは RC ノッチフィルターの f 特を測ってみる。 [Analyze] ボタンを押す。 [Features] ソフトキーを押し、Entry ノブを廻して [Frequency Response Analysis] を選択する。 [Setup] ソフトキ…

Digital Voltmeter 機能を追加する

Download FREE Digital Voltmeter (DVM) for 1000 X-Series Oscilloscopes | Keysight (formerly Agilent’s Electronic Measurement) からファイルをダウンロードして指示どおりにオシロにインストールする。これで周波数カウンター機能も使えるようになった…

have activity

Keysight InfiniiVision 1000 X-Series Oscilloscopes User's Guide (原文 p.20、日本語版 p.22) 原文: When you press the [AutoScale] key, the oscilloscope will quickly determine which channels have activity, and it will turn these channels on a…

in the range of

出典: Educator’s Training Kit for 1000 X-Series Oscilloscopes Lab Guide and Tutorial, p.84 (英語版、日本語版両方) 原文: In other words, if you input a 1 Vp-p, 100 MHz sine wave into a 100 MHz bandwidth oscilloscope, the measured peak-to-pe…

シングルショット信号を捉える / this particular, simulate

予想されるシングルショット信号に合わせて画面の縦横のスケール、画面のオフセット、トリガーレベルを変える。 次のいずれかの操作をする。 [Run] 取得モードのままで [Normal] トリガーモードにする。発生したシングルショット信号がトリガーレベルを交叉…

arm

いつでも何かができるように準備しておく Educator’s Training Kit for 1000 X-Series Oscilloscopes, p.46-47, Keysight Technologies, Inc. With trigger holdoff, we can instruct the scope to always arm triggering during the signal dead-time betwe…

[HF Reject] と [Noise Reject] と

入力された信号は分割されて 2 つの異なるアナログ経路を通る。一方の信号は取得システムに取り込まれる。もう一方の信号はアナログトリガー回路によって処理される。[HF Reject] [HF Reject] をオンにすると、アナログトリガー回路によって処理される信号は…