読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TI-Nspire用フーリエ級数展開ライブラリー

フーリエ級数展開ライブラリーまとめ

TI-Nspire 用のフーリエ級数展開ライブラリーとして最終的に以下のプログラムができた。FFTは今後の課題とする。 (1)普通のフーリエ展開プログラム(-pi から pi までを 1 周期として解析する) 使い方: プログラムを実行すると、展開する函数を入力する…

フーリエ級数展開(続き、DFT のライブラリー化)

TI-Nspire 用に DFT をライブラリー化した。プログラムを下に示す。 以下の手順で DFT ライブラリーの動作確認を行う。 フリーハンドで適当に波形を描く。 それを手作業でサンプリングする。 サンプリングした値を DFT ライブラリーで計算してフーリエ係数を…

フーリエ級数展開(続き、窓函数)

窓函数を 4 つ、TI-Nspire のパブリック・ライブラリー函数にした。数式については『Excelで学ぶフーリエ変換−Excel 2010対応版−』を参考にした。 引数として変数 lower、upper を指定する。lower は窓を開けるタイミング、upper は窓を閉じるタイミングであ…

フーリエ級数展開(続き、ゴースト)

展開する 1 周期(ここでは -pi ~ pi)の中に非整数周期(ここでは 10.5 周期)の sin 波が含まれている場合のフーリエ係数を TI-Nspire の自作ライブラリーfourier_verXX\fourier()で求めた。 スペクトル分布を見ると、10 次、11 次の係数を中心にしてゴー…

フーリエ級数展開

TI-Nspire にはフーリエ級数展開の函数がないのでプログラム fourier_verXX\fourier() を作った。参考文献: 理系人のための関数電卓パーフェクトガイド〔改訂第一版〕 (とりい書房の“負けてたまるか”シリーズ) 作者: 遠藤雅守 出版社/メーカー: とりい書房 …