~ いただきますようお願いします

  1. 「お早めに御予約くださいますようお願いいたします」
    この「願う」は相手への命令を控えめに表現している。「予約する」のは当然この文の読み手 (予約する本人) であり、「予約してくれる」「予約してくださる」「御予約くださる」のもこの文の読み手である。「わたしがあなたにあなたの行動を命ずる」「書き手が読み手に読み手の行動を命ずる」ということである。
  2. 「お早めに御予約いただきますようお願いいたします」
    「予約する」のは当然この文の読み手 (予約する本人) であるが、「予約してもらう」「予約していただく」「御予約いただく」のはこの文の書き手である。だからこの文は「わたしがあなたにわたしの行動を命ずる」「書き手が読み手に書き手の行動を命ずる」ということである。わたしの行動をあなたに命ずる?

 
01. は「予約してくれる」という「あなたの行動」を「あなた」が起こすことを「わたし」が願っているということである。
02. は「予約してもらう」という「私の行動」を「あなた」が起こすことを「わたし」が願っているということである。「私の行動」を「あなた」が起こすことは不可能である。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
f:id:ti-nspire:20171228053121p:plain:w400
(1/27 ほんまかい – 翻訳者のためのマクロ勉強会(a.k.aほんまかい))



f:id:ti-nspire:20171117222246p:plain:w400



f:id:ti-nspire:20170930140309p:plain:w400
(企業内日本語研修/セミナー 磯崎博史|日本語お助け人)



f:id:ti-nspire:20170612191723p:plain:w400
小学館 (https://www.shogakukan.co.jp/news/158338)