「くださる (くれる)」と「いただく (もらう)」と

f:id:ti-nspire:20171111192201p:plain:w600
(翻訳標準工数(和文英訳) | 翻訳横丁の裏路地)
「回答していただいた」のは Terry Saito。「回答してくださった」のが翻訳者。さらに御抜け、あるいはして抜けのあわせ。



f:id:ti-nspire:20171111095412p:plain:w600
(MKtrans: 駄文ー社内翻訳者募集の件)
敬語を外すとはっきりする。
「翻訳をしてもらえる人」は募集する側である。
「翻訳をしてくれる人」が応募する側である。
たとえば先生が児童に「放課後に残って掃除してくれる人、いるか?」とは言うが、「放課後に残って掃除してもらえる人、いるか?」とは言わない。
「放課後に残って掃除してもらえる人、いるか?」という文章が成立するためには、少なくとも「先生」「『放課後に残って掃除してもらえる人、いるか?』という質問を先生から受ける児童たち」「その児童たちの依頼を受けて実際に掃除をする人」の三者が必要である。



f:id:ti-nspire:20171005095609p:plain:w600
(Sekky's Website、中部大学准教授。専門は英語辞書学,応用言語学)
「見ている」のは「みなさん」であるが、「見てもらっている (御覧いただいている)」のは筆者のほう。「見てくれている (御覧くださっている)」のが「みなさん」。



f:id:ti-nspire:20170828203904p:plain:w600
(翻訳通訳業界調査ご協力のお願い(9/15まで) | 翻訳横丁の裏路地)


f:id:ti-nspire:20170731120102p:plain:w600
(第1回 翻訳レートの話 ① | ワードアシスト)


f:id:ti-nspire:20170615085154p:plain:w600
(2017年創立記念日のご挨拶 | 馬車道の社長日記)



f:id:ti-nspire:20170615084357p:plain:w600
(http://tsuhon.jp/topics/5400)



f:id:ti-nspire:20170611210409p:plain:w600
(yomaの鍛錬ログ)



f:id:ti-nspire:20170611204645p:plain:w600
(社外の翻訳者さんと翻訳会社の関係 | つぼログ。 | 横浜で翻訳業務を行うシーブレインスタッフによる技術情報ブログ)




f:id:ti-nspire:20170610170351p:plain:w600
(翻訳フォーラムからのお知らせ)



f:id:ti-nspire:20170224085915p:plain:w600



f:id:ti-nspire:20170228091353p:plain:w600



f:id:ti-nspire:20170310080750p:plain:w600
(翻訳者よ、実名でブログろう! | 翻訳横丁の裏路地)



f:id:ti-nspire:20170417080552p:plain:w600
(丸3年/〈ゲイビー・ベイビー〉/〈シーモアさんと、大人のための人生入門〉 | 趣味は読書?、翻訳家・島村浩子)


――――――――――――――――――――――――――――――――
f:id:ti-nspire:20170224130340p:plain:w400
f:id:ti-nspire:20170417081303p:plain:w400
f:id:ti-nspire:20170418075811p:plain:w400

参考:
お言葉ですが…〈6〉イチレツランパン破裂して (文春文庫), p.178-186
「ほぼほぼ」「いまいま」?!?クイズ おかしな日本語? (光文社新書), p.119-126
基礎日本語辞典, p.403-405

広告を非表示にする