Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

矩形波生成函数

TI-Nspire用波形生成函数

TI-Nspire 用に「矩形波生成函数」を作った。前に作成したのこぎり波生成函数を使えば簡単にできる。

のこぎり波を y 軸方向に上下させて、値が 0 以上なら Hi を出力し、値が 0 より小なら Lo を出力させるという仕組みでデューティー比を調整する。

ただしデューティーが極端に小さいとき、極端に大きいときは、精度が出ない。

 

Program Editor を使って以下のプログラムを入力する。

プログラム画面:

f:id:ti-nspire:20141112060514j:plain

引数は以下の 4 つである。

h:Hi レベルの値

l:Lo レベルの値

period:1 周期

duty:デューティー比(%)

 

Hi レベル = 5、Lo レベル = -2、周期 = 10、デューティー = 20 % に設定して実際に描画してみた。

f:id:ti-nspire:20141112060915j:plain

Remove all ads