読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(17/36)関係式を編集する

関係式を編集する 

  1. 以下のいずれかの操作をおこなってください。
  • 目的のグラフをダブルクリックして、その数式をエントリー・ラインに表示する。
  • 目的のグラフのコンテキスト・メニューを表示し、[Edit Relation]をクリックする。

    f:id:ti-nspire:20150108143205j:plain

  1. 必要に応じて式を変更します。

    f:id:ti-nspire:20150108143252j:plain 

  1. Enterキーを押すと、変更後の函数がグラフ化されます。

    f:id:ti-nspire:20150108143343j:plain

  

関係式の名前を変える

関係式は、その種類ごとにデフォルトの命名規則があります。たとえば、函数のデフォルト名はfn(x)です(nで表現される数字は、作成する函数の数が増えるほど大きくなります)。デフォルト名は、好きな名前に変更できます。

ひとつの規則としてカスタム名を使いたい場合は、函数ごとに手動で入力しなければなりません。

  1. エントリー・ラインで、既存の名前を削除します。たとえば、"f1(x)"から"f1"を削除します。カーソルの位置は、左右の矢印キーで動かせます。

    f:id:ti-nspire:20150108143425j:plain 

  1. 新しい名前を入力します。

    f:id:ti-nspire:20150108143454j:plain 

  1. 新しい関係式を定義する場合は、=記号のうしろにカーソルを置いてから、新たな数式を入力してください。

    f:id:ti-nspire:20150108143513j:plain 

  1. Enterキーを押すと、当の関係式が新たな名前でグラフ化されます。

    f:id:ti-nspire:20150108143534j:plain

広告を非表示にする