Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

(29/36)オブジェクトを測定する

オブジェクトを測定する 

測定値は、測定対象のオブジェクトを動かすと自動的に更新されます。

注:Graphsアプリケーションで作成したオブジェクトの測定値は、汎用単位〔u〕で表示されます。Geometryアプリケーションで作成したオブジェクトの測定値は、センチメートル〔cm〕単位で表示されます。

 

線分、円、弧、ベクトルの長さを測る 

  1. [Measurement]メニューから[Length]を選択します(Graphsアプリケーションの場合は、[Geometry]>[Measurement]>[Length]の順に選択します)。
  2. 長さを表示するオブジェクトをクリックします。

f:id:ti-nspire:20150113105836j:plain

 

ポイント-ポイント間、ポイント-線間、ポイント-円間の距離を測る 

  1. [Measurement]メニューから[Length]を選択します(Graphsアプリケーションの場合は、[Geometry]>[Measurement]>[Length]の順に選択します)。
  2. 最初のポイントをクリックします。 
  1. 2つめのポイントをクリックするか、線、円のいずれかに乗っているポイントをクリックするかします。

    f:id:ti-nspire:20150113110018j:plain

     

この例では、円の中心点から多角形の左上の頂点までの距離が測定されています。

 

円、楕円、多角形、長方形、三角形の外周を測る 

  1. [Measurement]メニューから[Length]を選択します(Graphsアプリケーションの場合は、[Geometry]>[Measurement]>[Length]の順に選択します)。 
  1. 外周を表示するオブジェクトをクリックします。
    f:id:ti-nspire:20150113105906j:plain

 

三角形、長方形、多角形の1辺の長さを測る 

  1. [Measurement]メニューから[Length]を選択します(Graphsアプリケーションの場合は、[Geometry]>[Measurement]>[Length]の順に選択します)。
  2. 測定する辺の両端のポイントをクリックします。

1辺の長さを測るときは、ポイントを2箇所クリックしなければなりません。辺自体をクリックした場合は、そのオブジェクトの外周の長さ全体が測定されます。

f:id:ti-nspire:20150113110111j:plain

 

円、楕円、多角形、長方形、三角形の面積を測る 

[Segment]ツールで作図した多角形の面積は測定できません。 

  1. [Measurement]メニューから[Area]を選択します。(Graphsアプリケーションの場合は、[Geometry]>[Measurement]>[Area]の順に選択します)。 
  1. 面積を表示するオブジェクトをクリックします。

    f:id:ti-nspire:20150113110143j:plain

 

直線、半直線、線分、ベクトルの傾きを測る 

  1. [Measurement]メニューから[Slope]を選択します(Graphsアプリケーションの場合は、[Geometry]>[Measurement]>[Slope]の順に選択します)。
  2. 傾きを表示するオブジェクトをクリックします。

    f:id:ti-nspire:20150113110207j:plain 

測定値は、測定対象のオブジェクトを操作すると自動的に更新されます。

 

角度を測る

Geometryアプリケーションでの測定角度の範囲は0°~180°です。Graphsアプリケーションでの測定角度の範囲は0〔rad〕~π〔rad〕です。角度の単位を変えるときは、[Settings]メニューを使ってください。 

  1. [Measurement]メニューから[Angle]を選択します(Graphsアプリケーションの場合は、[Geometry]>[Measurement]>[Angle]の順に選択します)。
  2. 角度を定義する3箇所または3ポイントをクリックします。2番目にクリックしたところが頂点となります。

    f:id:ti-nspire:20150113110235j:plain  

測定値を移動する

▶ 測定値は、適切な位置へ移動してください。

測定値は、オブジェクトから離しすぎると、オブジェクトを移動しても一緒には移動しなくなります。しかしその場合でも、オブジェクトを操作すれば、やはり測定値は更新されます。

 

測定した長さを編集する 

三角形、長方形、多角形の1辺の長さは、測定値を編集するという方法で設定できます。

▶ 測定値をダブルクリックしてから、新しい値を入力してください。

 

測定した値を変数として保存する 

変数を作成して、その変数に測定値を代入するときは、この方法を使います。 

  1. 目的の項目のコンテキスト・メニューを開き、[Store]を選択します。 
  1. 格納する測定値に付ける変数名を入力します。

 

測定した長さを既存の変数にリンクする 

測定した長さを既存の変数に代入するときは、この方法を使います。 

  1. 目的の測定値のコンテキスト・メニューを開き、[Variables]>[Link To]の順にクリックします。 

現在定義されている変数のリストが表示されます。 

  1. リンク先の変数名をクリックします。

 

測定値を削除する

▶ 目的の測定値のコンテキスト・メニューを開き、[Delete]を選択します。

 

測定値のロックとロック解除 

  1.  目的の測定値のコンテキスト・メニューを開き、[Attributes]を選択します。 
  1. 上下の矢印キーを使って[Lock]属性のところまでスクロールします。 
  1. 左右の矢印キーを使って、ロックするかロック解除するかを指定します。 

値がロックされている限り、測定値を変更するのに必要な操作はできません。

Remove all ads