Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

(32/36)オブジェクト上のポイントをアニメーションで動かす

オブジェクト上のポイントをアニメーションで動かす 

オブジェクト上またはグラフ上のポイントとして描いたポイントはすべて、アニメーションで動かすことができます。複数のポイントが同時にアニメーションで動かせます。

 

ポイントをアニメーションで動かす 

  1. [Actions]メニューから[Attributes]を選択します。 
  1. 属性を表示するポイントをクリックします。
  2. ▼を押してアニメーション属性を選択します。
  3. ◄または►を押して、アニメーションの方向を一方通行(unidirectional)にするのか往復通行(alternating)にするのかを選択します。 
  1. アニメーション・スピードを設定する値を入力します。スピードをゼロ以外に設定するとアニメーションが始まります。方向を逆にするときは、負の値を入力してください。 
  1. Enterキーを押すと、アニメーション操作ボタン(f:id:ti-nspire:20150114113539j:plain)が表示されます。  
  1. ESCキーを押すと、[Attributes]ツールが閉じます。

 

アニメーションの一時停止と再開

▶ ページ上のすべてのアニメーションを一時停止するときは[Pause](f:id:ti-nspire:20150114113600j:plain)をクリックします。

▶ すべてのアニメーションを再開するときは[Play](f:id:ti-nspire:20150114113603j:plain)をクリックします。

 

アニメーションをリセットする 

リセットをかけると、すべてのアニメーションが一時停止し、アニメーションで動いていたポイントはすべて、アニメーションを最初に開始したときに配置されていた位置へ戻ります。

▶ アニメーションをリセットするときは[Reset](f:id:ti-nspire:20150114113704j:plain)をクリックします。

 

ポイントのアニメーションを変更または停止する 

  1. [Reset](f:id:ti-nspire:20150114113704j:plain)をクリックしてすべてのアニメーションを停止します。 
  1. [Actions]メニューから[Attributes]を選択します。 
  1. 属性を表示するポイントをクリックします。 
  1. アニメーション属性を選択し、新たなアニメーション・スピードを入力します。ポイントのアニメーションを停止するときは、zeroを入力してください。

アニメーションで動いているポイントがほかにある場合、アニメーション操作ボタンはワーク・エリアからは消えません。

Remove all ads