Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

TI-Nspireガイドブック和訳改訳「Program Editor入門」目次

TI-Nspireガイドブック和訳改訳「Program Editor入門」

(01/22)Program Editor入門
          ● Program Editorを起動する
(02/22)プログラムまたは函数を定義する
          ● 新たにProgram Editorを開始する
          ● 函数またはプログラムに行を入力する
          ● コメントを入力する
          ● 構文を確認する
          ● 函数またはプログラムを保存する
(03/22)プログラムまたは函数を表示する
(04/22)函数またはプログラムを開いて編集する
(05/22)ライブラリーからプログラムをインポートする
(06/22)函数またはプログラムのコピーを作成する
(07/22)プログラムまたは函数の名前を変更する
(08/22)ライブラリー・アクセス・レベルを変更する
(09/22)テキストを検索する
(10/22)テキストの検索と置換
(11/22)現在開いている函数またはプログラムを閉じる
(12/22)プログラムの実行と函数の計算
          ● 短い名前、長い名前を使う
          ● パブリック・ライブラリー函数またはパブリック・ライブラリー・プログラムを使う
          ● プライベート・ライブラリー函数またはプライベート・ライブラリー・プログラムを使う
          ● ライブラリーではないプログラムまたは函数を実行する
          ● 実行中のプログラムを止める
(13/22)プログラムに値を入力する
          ● プログラムまたは函数の中に最初から値を入力しておく
          ● 変数への値の代入をユーザーに実行させる
          ● ユーザーに引数として値を入力してもらう
          ● 値を入力するようユーザーに要求する(プログラムのみ)
(14/22)函数またはプログラムの途中の実行結果を表示する
          ● 計算履歴を表示する
          ● ダイアログ・ボックスに情報を表示する
(15/22)ローカル変数を使う
          ● ローカル変数の例
          ● 変数エラー・メッセージ“Undefined”の表示される理由
          ● ローカル変数を初期化する
          ● CASの場合:記号的計算(Symbolic Calculation)を実行する
(16/22)函数とプログラムとの違い
(17/22)プログラムから別のプログラムを呼び出す
          ● 別のプログラムを呼び出す
          ● 内部サブルーチンの定義と呼び出し
          ● サブルーチンを使うときの注意
(18/22)函数またはプログラムのフローを制御する
(19/22)If、Lbl、Gotoを使ってプログラム・フローを制御する
          ● Ifコマンド
          ● If...Then...EndIf構造
          ● If...Then...Else...EndIf構造
          ● If...Then...ElseIf... EndIf構造
          ● LblコマンドとGotoコマンド
(20/22)ループを使ってコマンド・グループを繰り返す
          ● For...EndForループ
          ● While...EndWhileループ
          ● Loop...EndLoopループ
          ● ループの途中でループの先頭へ戻ってループを繰り返す(Cycleコマンド)
          ● LblとGotoとによるループ
(21/22)モード設定を変更する(setMode)
          ● モードを設定する
(22/22)プログラムのデバッギングとエラーの処理
          ● デバッギング手法
          ● エラー・ハンドリング・コマンド

Remove all ads