読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(41)惑星(衛星)の運動 3

二重振子のときと同じくアニメ化の準備として rk23() を nspire のユーザー定義函数にまとめる。
引数は左から「重力定数 × 中心質量」「スタート時間」「ストップ時間」「x 方向の初期位置」「x 方向の初速」「y 方向の初期位置」「y 方向の初速」「刻み時間」「誤差」
f:id:ti-nspire:20151001073655j:plain


実行結果:
返値は上から「時間」「x 方向の位置」「x 方向の速度」「y 方向の位置」「y 方向の速度 」
f:id:ti-nspire:20151001073854j:plain

返値の 2 行目(x 方向の位置)、4 行目(y 方向の位置)を抜き出して scatter plot でグラフ化してみる。問題なさそうである。
f:id:ti-nspire:20151001074458j:plain

広告を非表示にする