TI-Nspire & Lua / 高階函数の例

参考: 日経ソフトウエア 2017年 1月号 [雑誌], 付録 JavaScript 実践テクニック, p.018, リスト 9

-- 函数 add の引数に函数 (ここでは函数 string.len と tonumber のいずれか) を取る。
function add(a, b, func)
   return func(a) + func(b)
end


print(add( 10 ,  200 , string.len))
print(add("10", "200", string.len))
print(add( 10 ,  200 , tonumber))
print(add("10", "200", tonumber))

f:id:ti-nspire:20170428082003p:plain:w600

広告を非表示にする