TI-Nspire & Lua / コルーチン 1 / コルーチンを作って開始する

参考: Programming in Lua プログラミング言語Lua公式解説書, p99-113

co = coroutine.create(function() print("hello, world") end) -- coroutine.create(函数) という構文でコルーチンを作成する。
print(co)                          -- 返値はスレッド (1) 
print(coroutine.status(co))        -- 作成された直後のコルーチンの状態は suspended (2)
coroutine.resume(co)               -- coroutine.resume(コルーチン) という構文でコルーチンを開始 (再開も含む) する。(3)
print(coroutine.status(co))        -- 実行し終えてすることのなくなったコルーチンの状態は dead (4)

f:id:ti-nspire:20170724092023p:plain