LabVIEW & myDAQ 5 / MAX のテストパネルで動作確認をする 3 / アナログ出力 (AO) を使う

参考: ミニ・アダプタmyDAQとLabVIEWで作るMy実験ベンチ: パソコンに取り込んで計測・制御思いのままに (計測・制御シリーズ), p.39-41

  1. 下のように接続する。
  2. [アナログ出力] タブを選択する。
  3. [チャンネル名] ドロップダウンリストから [myDAQ1/ao0] を選択する。
  4. [モード] ドロップダウンリストから [電圧DC] を選択する。
  5. 電圧を [出力値(V)] フィールドに入力するかその下のスライダーで選択するかする。
  6. [更新] ボタンをクリックする。すると電圧が出力される。
    f:id:ti-nspire:20170810164549p:plain:h200 f:id:ti-nspire:20170810164147p:plain:h200 f:id:ti-nspire:20170810164235j:plain:h200


―――――――――――――――――――――――――――
正弦波も出力できる。普通のオシロで波形を観測した。
f:id:ti-nspire:20170810163807p:plain:h200 f:id:ti-nspire:20170810165354p:plain:h200