LabVIEW & myDAQ 13 / ELVISmx 4 / Bode Analyzer を使う

参考: ミニ・アダプタmyDAQとLabVIEWで作るMy実験ベンチ: パソコンに取り込んで計測・制御思いのままに (計測・制御シリーズ), p.59-62

ネットワークアナライザーのようなものである。ボード線図がプロットできる。ここでは CR ローパスフィルターの f 特 (振幅と位相) を計測してみる。

  1. ELVISmx を起動し、[Bode Analyzer] をクリックする。
    f:id:ti-nspire:20170822103636p:plain:h220
  2. 下のように接続し、[Run] ボタンをクリックすると、測定が始まる。1 decade を 50 分割した。
    f:id:ti-nspire:20170827142530p:plain:h220 f:id:ti-nspire:20170827142449j:plain:h220 f:id:ti-nspire:20170827142506j:plain:h220 f:id:ti-nspire:20170827142519j:plain:h220


――――――――――――――――――
カットオフ周波数は 226 Hz である。
計算値:
f:id:ti-nspire:20170827143154p:plain:w300

今回の実測値:
f:id:ti-nspire:20170827143331p:plain:h300