情熱のフルディスクリートFMラジオ2 / クラップ発振回路(変形コルピッツ)

pp.101-103

今度はクラップ発振回路。発振させたいだけなので値は前回同様適当である。トランジスタは2SC1815GR (のセカンドソース)。
f:id:ti-nspire:20220227100211p:plain:h290 f:id:ti-nspire:20220227100236p:plain:h290 f:id:ti-nspire:20220227100257j:plain:h290

手巻きの空芯コイルはφ0.7のポリウレタン線をφ5の棒に16回巻いた。トランジスタ技術 | エレクトロニクス数式集 オンライン計算シートで計算した。

f:id:ti-nspire:20220227093640p:plain:w300
f:id:ti-nspire:20220227093659p:plain:w300

共振周波数は1/(2*pi*sqrt(L*C))。ただしCは3個直列になっているので下のように計算される。
f:id:ti-nspire:20220227094245p:plain:w500

オシロで実測した。発振周波数は4.4 MHzであった。
f:id:ti-nspire:20220227095130p:plain:w500