21.2.5.2.3 Dynamic Event Report Configuration

dynamicはconfigurationにかかる。

Integration Technologies for Industrial Automated Systems (Industrial Information Technology Book 3) (English Edition)
非公式訳:
製造環境によっては、柔軟性に富んだデータレポート機能が必要になるが、それを実現するのがこのcapabilityである。ホストは、装置に許可を求めるときはS2, F39を送信し、装置から許可を得るときはS6, F40を使う。許可を得たホストはS2, F33を送信してレポート要件を定義する。装置はS6, F34でレポート要件を認知する。ホストはレポートを取得するときはS2, F35を送信し、そのあと装置はS6, F36 を使ってレポートを送信する。