Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

TI-Nspire & Lua / スクリプティングのヒント / クロージャを使う 1 / 微分係数を求める

--[[
クロージャを利用して任意函数の点 x における傾きを求めてみる。
--]]
function derivative(func, delta)
   local delta = delta or 1e-12
   return function(x)
             return (func(x + delta) - func(x)) / delta
          end
end


function sute(x) -- この函数の点 x における傾き (厳密解は 2 * x) を求めることにする。
   return x^2
end 
        
slope  = derivative(sute, _) -- これで、函数 derivative の実行結果(すなわち函数 derivative 内の無名函数) が upvalue と一緒に変数 slope に代入されたことになる。
print(slope(5))

f:id:ti-nspire:20170204112008p:plain
 
参考:

Remove all ads