Luaレッスン4和訳

原典:

http://compasstech.com.au/TNS_Authoring/Scripting/script_tut4.html

レッスン4

すでに3つのレッスンを終えましたので、テキストのサイズ、スタイル、色をさまざまに変えてLuaページにテキストを表示することは無理なくできるようになったはずです。また、好きな場所にテキストを表示するための方法もいくつか覚えました。行番号として使用する名前に変数をストアすることにより、そうした変数を呼び出して一定のテキストと一緒に表示することは簡単にできます。

今回のレッスンでは、Luaページが開いているときに打ち込んだ入力値を取り込む方法を学ぶことにより、さらにLuaに踏み込んでみます。これにより、本当にインタラクティブなドキュメントが作成できるあらゆる可能性が拓けます。

広告を非表示にする