TI-Nspire 組込函数 interpolate()

三次補間で未知の函数を近似する。
構文: interpolate(xValue, xList, yList, yPrimeList)
返値: リスト
f:id:ti-nspire:20170322163535p:plain:w400


実行例 1:
f:id:ti-nspire:20170322160431p:plain:w400


実行例 2 (既知のポイントの傾きを実行例 1 とは逆にした):
f:id:ti-nspire:20170322155519p:plain:w400


.tns
interpolate2.tns - Google ドライブ

広告を非表示にする