kΩとMΩと

kΩはkilo ohmではなくkilohm。日本語の表記は普通に「キロオーム」。

MΩはmega ohmではなくmegohm。「メガオーム」と書くことはあるが発音は日本語でも一貫して「メグオーム(メゴウム)」。「それって何メグ?」などと言うといかにも技術者っぽい。