Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

(33/36)変数の値をスライダーで調整する

TI-Nspireガイドブック和訳「Graphsアプリケーション」

変数の値をスライダーで調整する 

Graphs、Geometry、Data & Statisticsの各アプリケーションは、スライダーで数値変数の値を調節すること、あるいはその値をスライダーでアニメーションとして動かすことができます。

f:id:ti-nspire:20150114115206j:plain

① 変数v1を調整するための水平スライダー 

② 変数v2を調整するための垂直スライダー(最小化してある)

 

スライダーを挿入する 

  1. Graphs、Geometry、Data & Statisticsのいずれかのページから操作を始めます。 
  1. [Actions]メニューから[Insert Slider]を選択します。 

[Slider Settings]画面が開きます。

f:id:ti-nspire:20150114115257j:plain 

  1. 必要な値を入力します。 
  1. [OK]をクリックします。 

ワーク・エリアにスライダーが表示されます。スライダーが水色の枠で囲まれているときは、枠の両サイドにあるをつかんでスライダーを左右に伸縮すること、およびスライダーの位置を動かすことができます。この水色の枠は、ワーク・エリアの空いているスペースをクリックすれば消えます。

f:id:ti-nspire:20150114115326j:plain 

  1. 変数を調整するときは、ポインターをスライドしてください(最小化されたスライダーの場合は、矢印をクリックしてください)。

 

スライダーを操作する 

スライダーを移動または削除するとき、あるいはスライダーのアニメーションを開始、停止するときは、スライダーのコンテキスト・メニューを使ってください。スライダーの設定を変更することも可能です。 

  1. スライダーのコンテキスト・メニューを開きます。

    f:id:ti-nspire:20150114115412j:plain 

  1. どれかオプションをクリックして選択します。
Remove all ads