interrupt vector

動詞は/インタラ∧プトゥ/
名詞は/ンタラ∧プトゥ/

割り込みベクタ
コンピュータ用語の哲学―ラジカルなコンピュータ用語辞典, p.504

(略)
割り込みに対応し割り込みを処理するプログラムである「割り込みハンドラ(interrupt handler)」は,(略)。
割り込みハンドラの所在アドレスを,割り込み番号の順に記載しているメモリ上のテーブル(表)のことを「割り込みベクタ(interrupt vector)」といいます。
(略)
(略)
「ベクタ(vector)」はこの場合,配列(array)という意味です。アドレスの配列ですね。とくに数学的ないし物理学的なベクトルを表していない場合でも,配列をvectorと(気取って?)呼んでいる文献がときどきあります。