LabVIEW & myDAQ 21 / 波形グラフを使う

参考: ミニ・アダプタmyDAQとLabVIEWで作るMy実験ベンチ: パソコンに取り込んで計測・制御思いのままに (計測・制御シリーズ), p.96-97
test6.vi - Google ドライブ

 

  1. フロントパネルで右クリックし、[モダン] パレット、[グラフ]、[波形グラフ] の順に選択する。
    f:id:ti-nspire:20170921093146p:plain:w350
  2. 適当な位置に配置する。
    f:id:ti-nspire:20170921093406p:plain:w350
  3. ブロックダイアグラムにも [波形グラフ] が現れるので、[波形グラフ] を For ループの外側に置いた状態で下のように配線する。
    f:id:ti-nspire:20170921093659p:plain:w350
  4. 実行すると、For ループが全部終わってから (ここでは 10 回繰り返されてから) 波形グラフにデータが表示される。波形グラフは配列を引数に取るため、乱数生成器から直接データを入力することはできない。