ウィーンブリッジ発振回路3 / オペアンプによる非反転増幅回路の実験

今度は、ウィーンブリッジ発振回路とは無関係に非反転増幅回路だけを試す。オペアンプは4558、電源電圧は±15 V、電圧利得は2倍(+6 dB)、入力電圧は1 Vpp、出力負荷は10 kΩにした。


↓黄色が入力、緑が出力: