非同期シリアルインターフェイス(UART)で送受信 / 負論理を試す

今度はポケコンPC-G850VSのシリアルポートを使って、負論理UARTの動作確認をする。PC-G850VSは5Vロジックなのでこのロジックレベル双方向変換モジュールでレベル変換をした。

FPGAG850ターミナルから受信した'q'をそのまま送り返している。これで、今回作ったUARTモジュールは一往動作確認ができたことになる。

VHDL_for_Quartus_Prime/UART at main · ti-nspire/VHDL_for_Quartus_Prime · GitHub

↓ ロジアナで観測:
f:id:ti-nspire:20211009095941p:plain
オシロで観測:
f:id:ti-nspire:20211009100142p:plain:w500
f:id:ti-nspire:20211009101736p:plain:w500
f:id:ti-nspire:20211009101805j:plain:w500